安城商工会議所青年部

平成30年度安城商工会議所青年部 スローガン・会長所信

つながりを深めよう!~安城の未来のために~

安城商工会議所青年部(以下安城YEG)は、今年度で23年目を迎えます。これも一重に設立時から現在に至るまでに多大なご尽力を賜りました先輩方、また地域の皆様のご理解・ご協力によるものであると思っています。心より感謝申し上げます。

YEGとは商工会議所の下部組織であり次代の地域を担う多業種の若手経営者が集まる組織です。ここには、多業種の集まりゆえ多様な価値観があり自分とは違う視点がある事を気付かせてくれる場所であります。愛知県内20単会のうち安城YEGは、先輩後輩の壁が低く横のつながりが強い単会で安城独特の風通しの良い風土があります。私が長く所属してこられたのもそういった素晴らしい環境のおかげと思っています。

しかしながら、昔に比べてYEG活動に大切な委員会や例会において、参加人数を多く見込めない残念な状況があります。また安城YEGも23年が経過する故に、ご活躍頂いた先輩方が続々と卒業される現状にあり、今後3年で13人の卒業が予想されます。他のYEGに比べて人口比率から見ても会員数はかなり低い状況であり、会員増強は必須であります。

そこで平成30年度は「つながりを深めよう!~安城の未来のために~」を掲げ活動をしてまいります。

魅力ある豊かな郷土づくりに貢献するための原動力となる会員の拡大を推進していきましょう。と同時に、多種多様な価値観に触れ、自己の視野をひろげ自己研鑽につとめてまいりましょう。

そのためには、委員会や例会の運営にあたり、会員同士の声かけを大切にして、つながりや絆、仲間意識といったものをさらに深めることが必要です。結果、委員会や例会が充実したものとなり、会員同士が心の底から参加したいと思える魅力ある組織にしてなっていくと考えています。そして会員の成長やつながりを活かすことで社業の発展につながり、ひいては安城市の発展にもつながっていきます。

「失敗しても良い、社業において同じ失敗をしなければ良い。」先輩の言葉です。失敗を恐れずにチャレンジをして多くの学びを得て欲しいと私は解釈しますが、出席した会員が多くの学びを得られるよう研鑚の場として思いっきりYEG事業を成し遂げていきましょう。そして、安城YEGの2大事業である安城七夕まつりへの参画や元気フェスタの開催においてもチャレンジ精神を忘れずに成し遂げ、地域からさらに必要とされる安城YEGを目指していきましょう。

結びになりますが、これから一年間、微力ではありますが、会員のつながりや地域のつながりを大切にし、社業の発展や豊かな郷土づくりの一助となるよう堅実にそして誠実に会務に取り組んでまいります。皆さまの格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年度安城商工会議所青年部 活動方針

1,会員並びに会員家族、OBとの交流
会員相互間の親睦を深める。また、日頃のYEG活動を家族やOBの方々に知ってもらい、ご理解・ご協力をいただくべく交流を深める。
2,会員拡大
次の時代を担うべく新入会員の増強に努め、安定したYEG組織を作り上げる。
3,広報・PR 活動の拡充
地域へYEG 活動のPR をし、共に発展していける繋がりを深める。
4,研修事業の拡充
研修を通じて会員が自己研鑚できるよう努め、自己並びに事業所の発展に役立 てる。
5,安城七夕まつりへの参画
安城市民と協力し七夕飾りを充実させ、YEGの連携を図り新たなチャレンジ を試みる。
6,安城元気フェスタの開催
子供たちに夢を与え喜びを感じてもらえる企画を行い、地域貢献できるイベン トを開催する。
7,日本・東海・愛知県連開催事業への参加
YEGの各事業に積極的に参加し活動に貢献する。また、他単会との交流を深 め安城YEGの発展へ繋げる。

ページ先頭へ戻る