安城商工会議所青年部

平成28年度安城商工会議所青年部 スローガン・会長所信

- Next Innovation - 仲間に感謝の意を表し『力』を合わせ新たな飛躍を

安城YEGは昨年、創立20周年の期を迎える事が出来ました。これも一重に設立時から現在に至るまでに多大なご尽力を賜りました先輩方、また地域の皆様のご理解・ご協力によるものであり、今の私共が安城YEGとして活動できる基盤をお創りいただきました全ての方々に心より感謝申し上げます。

平成28年度、会長と言う大役を仰せつかり、自分に役目を努めあげる事が出来るのかと悩み考え抜きました。私は平成19年に安城YEGへ入会させていただき今年で10年目になります。今まで9年間のYEG活動を振り返ると、先輩方、多くのメンバーと出会いや様々な体験をさせていただき、YEGに所属していなければ経験できない多くを学ばせて頂きました。私が思うYEGとは様々な人との出会いがあり、皆で学び自己研鑚し、青年経済人としてのリーダーシップを養う場だと考えます。様々な想いを持ったメンバーとの出会いはとても貴重です。一人でも多くのメンバーとの出会いを私は大切にしていきます。そして互いに尊重し合い、力をあわせて協力し、事業を成し遂げる。これは会社組織でも同じだと思います。成功するのか、失敗するのかは組織力・信頼できる仲間が不可欠です。力には、腕力、知力、協力、助力と、数え切れないほどの様々な力があり、人それぞれに持ち合わせた力も違います。その人それぞれの力を合わせ、団結力を発揮できる場所が安城YEGです。そんな仲間を私は1人でも多く作り、力を合わせて様々な事業にチャレンジしていきます。私1人ではできません。安城YEGメンバー全員の力を借りて成し遂げたいと思います。より一層メンバー交流をし、コミュニケーションを深め、共に目標を成し遂げる仲間の絆を深めましょう。そして地域社会へフィードバックできるよう先導者として活動していきましょう!

昨今、日本中で災害が多発し、特に東日本大震災で甚大な被害を受けられた方々は今もなお厳しい暮らしを強いられています。私共もいつ同じ境遇に立たされるのかわかりません。微力かもしれませんが少しでも協力できるよう力を注いでいきたいと思います。そして安城YEGとして20年を過ぎた今、先輩方の培ってこられた想いを胸に、更に地域の皆様から親しまれる青年経済団体となれるよう力を合わせ次の未来へと活動していきます。

私はこの安城YEGが好きです。安城YEGに所属出来た事、また、会長と言う大役を仰せつかった事に感謝し、その感謝の想いを力に変え、この1年間、精一杯、惜しむ事無く力を注いでいく所存であります。1年間どうぞよろしくお願いいたします。平成28年度安城YEG、船出します!!

平成28年度安城商工会議所青年部 活動方針

1,安城七夕まつりへの参画
安城市民と協力し七夕飾りを充実させ、青年部の連携を図り新たなチャレンジを試みる。
2,安城元気フェスタの開催
子供たちに夢を与え喜びを感じてもらえる企画を行い、地域貢献できるイベントを開催する。
3,会員拡大
次の時代を担うべく新入会員の増強に努め、安定した青年部組織を作り上げる。
4,広報・PR活動の拡充
地域へYEG活動のPRをし、共に発展していける繋がりを深める。
5,研修事業の拡充
研修を通じて会員が自己研鑚できるよう努め、自己並びに事業所の発展に役立てる。
6,会員並びに会員家族、OBとの交流
日頃の青年部活動を家族やOBの方々に知ってもらい、ご理解・ご協力をいただくべく 交流を深める。
7,日本・東海・愛知県連主催事業への参加
YEG各事業に積極的に参加し活動に貢献する。また、他単会との交流を深め安城YEGの発展へ繋げる。
8,東海ブロック大会への参画
岡崎YEG主管の東海ブロック大会への協力をし、安城YEGとして分科会事業を行う。

ページ先頭へ戻る