安城商工会議所青年部

活動報告

活動報告 詳細

8月例会安城七夕まつり
  • 開催日:2016年8月5日~2016年8月7日
  • 開催場所:安城市内
  • 担当:七夕まつり特別委員会

去る、8月5日、6日、7日に第63回安城七夕まつりが開催されました。
日本三大七夕まつりの一角をなし、63回を数える地域最大級のこのまつりに皆さんもお出かけになられたことと思います。
しかし、年々天候が灼熱化するなか、日本一の七夕ロードの長さを誇るこのまつりに気後れを感じておられる方もみえるのではないでしょうか。
今年、我々青年部はそんな方々のために、より充実した憩いのスペースを提供することに奔走いたしました。
例年碧海信用金庫様本店駐車場をお借りしまして市民の皆様によるステージの運営や各種団体の皆様の活動発表の場を整えさせていただいております。
まずはそのスペースを天の川テラスと改名し織姫と彦星が待ち合わせ場所に使ったように市民の皆様の待ち合わせ場所、くつろぎの場所としてのスペースを目指しました。
それに加え、300余名もの皆様を収容する休憩エリアと、おくつろぎの一助に飲食の提供、子供たちを対象にしたフェイスペイント等のブースをご用意させていただきました。
また、重度のハンデを抱える子供たちを招待することによって日ごろイベントに参加できない皆様を家族単位でまつりにアテンドできましたことは我々青年部にとっても大いに勉強させていただくところでありました。
ステージイベントもおのずと強化されチアダンスや吹奏楽をはじめ、ありとあらゆるジャンルの皆様に盛り上げていただきました。ご家族だけでなくご友人ご親族総勢でステージイベントに歓喜乱舞していただく様はまさに市民の皆様によるまつりを具現化したものであったと感じております。
場所を移し駅前ロータリーでは約40000羽のおり鶴飾りが昨年と同様安城駅に降り立ったお客様を歓迎いたしました。
伝統ある“まつり”も親から子へまた孫へ受け継がれて成り立つものであろうと思っております。我々青年部が提供させていただいた“天の川テラス”が家族単位親族単位で、共に楽しみ、受け継ぎ、語り継いでいただく一助になることができたとしたら幸いです。
青年部の行動指針に、「豊かな郷土を築くために創意と工夫、勇気と情熱を傾ける」という文言があります。来年もさらなる充実をご期待ください。
最後になりましたが今回ご協力をいただきました協賛会の皆様、各テントブース、ステージにご参加いただきました団体の皆様、共に運営の一助をお願いしております女性会の皆様、本当にありがとうございました。ご協力に感謝いたします。
そして共に苦楽を共にした青年部メンバーに心からの敬意と感謝を。
皆様、来年の七夕まつりが今から待ち遠しいですね。

安城商工会議所青年部七夕まつり特別委員長 近藤 実

活動報告者
七夕まつり特別委員会
委員長
近藤   実

  • 昨年に引き続き万羽鶴です。


  • ステージは朝から夜まで大盛況でした。

  • 台湾かき氷が大人気でした。

ページ先頭へ戻る